初心者から上級者まで気軽にボルダリングが楽しめるボルダリングジム BOULDER VILLAGE[ボルダービレッジ]

BOULDER VILLAGE[ボルダービレッジ]電話番号 03-6661-7990

ボルタリングの始め方

課題とは
当ジムでは初級者向けから上級者向けの「課題」をご用意しています。課題とは、スタート地点からゴール地点までのホールドが用意されており、指定されたホールドのみを使用してゴールを目指すというものです。指定のホールドは、わかりやすく数字と色で分けられたシールが貼られています。手は指定のホールド以外は使用できませんが、足はどのホールドでも使用可能です。ホールドの掴み方は自由です。各課題で指定されたホールドのみを使用して、どの様にゴールするかを考えながらゴールへ向かうのもボルダリングの楽しみ方の一つです。自分に合った課題から挑戦し、徐々に難易度の高い課題を目指しましょう!
課題スタートからゴールまでのルール
課題のスタートは「S」の文字が書かれたシールが指すホールドからとなります。足を床に着け、スタートのホールドを両手で掴んだ状態から課題をスタートします。ゴールは「G」の文字が書かれたシールが指すホールドとなります。スタート時と同様に、ゴールのホールドを両手で掴んだ時点で課題クリアとなります。
ボルダリングに必要な道具
ボルダリングを始めるにはクライミングシューズとチョークとチョークバッグが必要です。これらの道具は当ジムでレンタル*が可能です。それ以外は特に必要な道具はございません。なるべく動きやすい服装でお楽しみください。*レンタル料金はPRICEページでご確認お願いいたします。
チョークの使用方法
チョークは、手が汗などで滑ってしまうのを防ぐ為に使用します。チョークには大きく分けて2種類あり、「パウダータイプ」という粉状のものと「液体タイプ」というチョークをアルコールで溶かした液状のものがあります。パウダータイプは、チョークボールと呼ばれる袋の中に粉を入れ、それをチョークバッグに入れて使用します。腰に付けられるタイプのチョークバッグの場合、登っている途中でチョークを付け直すことが可能なのでおすすめです。液体タイプのチョークは、手に塗るとアルコールが蒸発し粉状になった状態で効果が得られます。ボトルに入っている為、保存がしやすく綺麗に手に塗れるのがメリットです。その代わり、登っている最中に塗りなおす事が出来ません。長いコースを挑戦する場合は不適切だと思います。

施設利用上の注意

  • 貴重品の管理は、ご自身でお願いします。
  • チョークは、チョークボールもしくは、液体チョークをご使用ください。
  • 施設内、全面禁煙です。(喫煙者の方は、灰皿を設置しておりませんので携帯灰皿をお持ちください)
  • レンタルシューズをご利用の方は、靴下を着用してください。
  • 登っている方の下に危険ですので、近づかないでください。
  • マットを過信せず、注意して降りてください。(捻挫などの危険があります)
  • お互い譲り合って、登りましょう。
  • 爪は切っておいてください。
  • ご不明な点などございましたら、スタッフまでお気軽にご質問ください。
  • クライミングは危険が伴うスポーツです。危険を理解し、自己責任で注意して行ってください。
トップページへ