「これまでなかった複合スポーツエンターテイメント施設」を目指し、2018年8月に東京品川大井町に誕生したのが「スポル」です。その約24,000㎡にも及ぶ広大な敷地には、サーフィンが楽しめる人口プールや、テニスとスカッシュのハイブリッドのようなスポーツ「パデル」が楽しめるコートなど、他ではなかなかお目にかかれない競技施設が幾つも用意されています。そのうちの1つがボルダリングウォールで、「スポル」のボルダリングウォールは都心ではほとんど目にすることがない屋外型なのです。青空の下で楽しむボルダリングは、屋内でおこなうときとはまた違った爽快感が味わえるもので、一度ハマったら病みつきになること間違いありません。

施設情報

  • 住所:品川区広町2丁目1-19